人気ブログランキング |
カテゴリ:comparing( 5 )

2013年 12月 24日
I saw the light
ひっさしぶりの投稿。

20歳の頃、大好きだったWorkshy。中でもお気に入りはI saw the light。

でもこれがカバー曲だと知ったのは少し前。それも誰なのかずっと分からなかったのですが、最近iTuneMusicStoreでうろちょろしてましたら偶然発見。

Todd Rundgren

ロッカーな方でした!!驚き。それもエアロスミスのスティーブン・タイラーとも交友関係とか。まぁ、こんな方から(失礼ですが)こんな素敵なメロディーが生まれていたんだと思うとなんだか感動(笑)。

by mmmhappy | 2013-12-24 00:42 | comparing
2008年 02月 28日
Stevie Wonder
d0146739_1638818.jpgStevie Wonder・・・・、私ごときが書いて良いのか分りませんが、とにかく偉大なアーティストですよね・・・。伯母がファンで子供の頃から知ってましたが、盲目ということで、子供ながらにどこかちょっと怖かった記憶があります。彼の曲を聴くようになったのは20代になってからです。何故聴こうと思ったきっかけは残念ながら覚えていません。最初はベストから。ベストアルバムを聴くと、どこかで聴いたことのある曲ばかりで聴きやすかった覚えがあります。


このアルバムを聴くようになった後も、色んなところで彼の曲が使われるたび、その曲が好きになって、別のベストアルバムを買ったり、あら、ダウンロード♪って形です。例えばトム・ハンクスとメグ・ライアンの"You've Got a Mail"のサントラには"Signed, Sealed, Delivered I'm Yours"。Will Smith主演で大いにコケた映画(あれはあれで結構好きでしたが)"Wild Wild West"で彼の歌う主題歌は"I wish"をカバーしたものですよね。"Don't You Worry 'Bout a Thing"は昔こんな機会で、生徒のお父さん(黒人の方)が子供の演奏バックに歌って超COOL!と思いながら好きになった曲であります。

ところで肝心の聴き比べ。基本的にカバー(ジャズやボサノバは別)というのは、カバーされた方を原曲よりも先に知る場合は好きになる確率が高いですが、原曲を元々知っていて、後にカバーされるものを好きになる確率は低いです。余程好きなアーティストが上手くアレンジされた時位でしょうか。
d0146739_1793758.jpg
"Higher Ground"は映画"Center Stage"のサントラで知った曲。Red Hot Chilli Peppersがカバーしたもの。ロック調で格好良いです!映画の中でも好きなシーンで流れるのでお気に入り。Incognitoの"Don't You Worry 'Bout a Thing"は、もう元々の彼らの曲かと思われるくらい、Incognitoらしいアレンジ。"You Are the Sunshine of My Life"は子供の頃エレクトーンでよく弾いていたので元々知ってましたが、これがStevie Wonderが歌っていたと知ったときはかなりの衝撃でした(笑)。小野リサさんがボサノバ風にカバーされてますが、丁寧にアレンジされて一言、綺麗な仕上がりです。

きっとこの先もまだ知らないStevie Wonderの曲を知る機会が出てくると思います。そのきっかけが彼のオリジナルのものなのか、それとも他のアーティストの方がカバーされて知ることになるのか・・・楽しみの一つであります。

by mmmhappy | 2008-02-28 18:07 | comparing
2008年 01月 26日
Raindrops keep falling on my head
邦題は"雨に濡れても"。この曲は小学生の頃に、エレクトーンで習いました。覚えやすくでちょっとおセンチになるようなメロディーで大好きな曲でした。

d0146739_23293357.jpgオリジナルはB.J.THOMAS。ロバート・レッドフォードとポール・ニューマンの「明日に向かって撃て」の主題歌としても有名ですね(残念ながらこの映画は見たこと無いです)。ズンチャッチャ・ズンチャッチャ的なリズムが何とも言えず良い味出してます。B.J.THOMASはこの曲しか知りませんが、どちらかというとカントリー寄りのアーティストでしょうか。歌が終わったあとの後奏はいかにも作曲者・バート・バカラック的なアレンジです。

d0146739_23414570.jpgこの曲をとても格好良くmodern & jazzyにアレンジして歌っているのがRigmor Gustafsson。小粋なドラムで始まり、その直後彼女のちょっと抜けるような歌声が響き、曲の途中・途中のコントラバスとピアノが奏でるベースの具合、後半にコード(key?)が変わるのですがまたそこからがcoolで格好良いのですよ。彼女のCDは2枚持っていて、大好きなナンバーがいくつかあるのでいずれ紹介したいと思っています。

二人の曲、どちらもi-tuneで試聴可能です♪

バート・バカラック、彼の曲は他にもカーペンターズでも有名な"Close to you"、ディオンヌ・ワーウィックで有名な
"Alfie"、"I'll never fall in love again"など大好きな曲がいっぱいあります。またこの曲をカバーしてらっしゃるアーティストも大勢いますよね。そういえば2月に来日公演があるようです。行きたい!!80歳で現役なんて凄い!!

by mmmhappy | 2008-01-26 00:08 | comparing
2008年 01月 23日
Haven't we met?
"Haven't we met?"、この曲もオリジナルが誰なのか知りません。
どなたか知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

d0146739_1835748.jpg最初にこの曲を知ったのはアン・サリーさん。3拍子の可愛らしい曲で、バックのアコースティックギターとフルートがアン・サリーさんの歌声にピッタリで爽やかなサウンド。朝からお昼にかけて聴きたい可愛らしい"Haven't we met?"です。



d0146739_18352351.jpg夜にピッタリの"Haven't we met?"はDiane Hubkaさん。これは去年新丸ビルのお店で流れていた曲を聴いて、また店内で流れていたサウンドがとても良くてすぐに欲しい!と思い調べたところ、ideeが独自に編集したアルバムの中の一曲でした。でもi-tuneでアーティストで検索したら発見しましたので(!)、そくダウンロード。こちらはエレクトリックギターが優しいタッチで、そしてピアノが盛り立ててくれてます。彼女の声も心地良く聴きやすくて、英語も実はアン・サリーさんより分りやすかったりして(笑)、と言っても全部が全部聞き取れることはなく・・・(苦笑)。

by mmmhappy | 2008-01-23 18:42 | comparing
2008年 01月 22日
Take Five
Jazzは好き。でもアドリブが長々の曲は飽きっぽい私の場合苦手で、気持ち良く聴けるのは精々6,7分まででしょうか・・・。

ところで"Take Five"、格好良い曲ですよね。普段良く耳にするのはサックスで奏でるメロディーかと思いますが、私が好きなパターンは次の2曲♪

d0146739_17444641.jpgtake me aosis Brazilian Cafe~Mentholというコンピレーションアルバムに収録されている、Pamela DriggsのTake FiveはちょっとBossa的で洒落ていて素敵。スキャットでのメロディーラインが私のツボに嵌って私のi-tuneではトップ2にランクインされています(笑)。もう4年ほど前に知った曲ですが、未だに聴いてて飽きません。

d0146739_1834228.jpg

先日i-tuneで買ったMalene MortensenのTake Five。こちらはオトナ&セクスィーな感じ。
It is good to enjoy this tune in the nightです。

by mmmhappy | 2008-01-22 18:13 | comparing