2008年 03月 01日
EPO
この記事はメインブログで3年前に記事にしたものに修正と書き加えたものです。

毎年春になると聴きたくなる歌があります。私のバイブルとまで書いちゃうと大袈裟ですが。
もう20年も前の曲、でもこの歌を聴くたびに元気をもらえるんで大好きなんです♪

う・ふ・ふ・ふ    by EPOさん。

うららかすぎる 日差しのまやかしで 街中何だか いきづいている
まばゆい春の 南風はいたずらに ブラウスの袖に 軽くそよいで~♪


☆う・ふ・ふ・ふ ちやほやされて  う・ふ・ふ・ふ きれいになると
う・ふ・ふ・ふ う・ふ・ふ・ふ 悪魔したくなる
う・ふ・ふ・ふ 毎日誰かに  う・ふ・ふ・ふ 見られることが
う・ふ・ふ・ふ う・ふ・ふ・ふ ビタミンになる~♪


気ままな時間 今はもうないけど 本当の自由を手に入れたのね
大人になって 何かに追われ出しても 心の感度は磨いていたい~♪


★う・ふ・ふ・ふ 自分の中に  う・ふ・ふ・ふ 流行を持つのが
う・ふ・ふ・ふ  う・ふ・ふ・ふ 今のオシャレなの
う・ふ・ふ・ふ 一つや二つの  う・ふ・ふ・ふ 過ちだったら
う・ふ・ふ・ふ  う・ふ・ふ・ふ  プロフィールになる~♪

たまに見せる涙を 優しい武器に変えて~♪ ☆&★


d0146739_225949.jpg中学生の頃EPOさんのファンでした。当時の彼女の書く詩は、自立心があって、オシャレで、ちょいと小悪魔、そして女性特有のずるさもあったりして・・・。きっと大人の女性はこんな感じなのかぁという憧れもあったんでしょうね。それにしてもこの歌詞は20年以上前のものと思えないですね。
あ、それから当時の清水信之さんのアレンジも好きでした。


この曲は資生堂の春のキャンペーンソングだったんです。
ちょうど中二の春に自分のお小遣いからこのレコード(¥700)を買いまして。

私は小学校卒業と同時に岐阜に引っ越し、中学に入っても周りに知っている子が誰もおらず、2年生になってクラス替えをしてもほとんど知ってる子がおらず、始業式当日は"明日から皆とうまくやっていけるのかなぁ”と不安だったんですね。で、そういう気分を紛らわすために、ちょうど大好きだったこの歌のレコードを買ったのです。自分に勇気付けたという感じなのかなぁ(笑)。今思うと健気だぁ(苦笑)。

EPOさんの好きな曲ベスト3。
1.う・ふ・ふ・ふ   2.私について   3.太陽にPUMP!PUMP!
[PR]

by mmmhappy | 2008-03-01 23:07 | artist


<< down load at iT...      Stevie Wonder >>