2008年 02月 28日
Stevie Wonder
d0146739_1638818.jpgStevie Wonder・・・・、私ごときが書いて良いのか分りませんが、とにかく偉大なアーティストですよね・・・。伯母がファンで子供の頃から知ってましたが、盲目ということで、子供ながらにどこかちょっと怖かった記憶があります。彼の曲を聴くようになったのは20代になってからです。何故聴こうと思ったきっかけは残念ながら覚えていません。最初はベストから。ベストアルバムを聴くと、どこかで聴いたことのある曲ばかりで聴きやすかった覚えがあります。


このアルバムを聴くようになった後も、色んなところで彼の曲が使われるたび、その曲が好きになって、別のベストアルバムを買ったり、あら、ダウンロード♪って形です。例えばトム・ハンクスとメグ・ライアンの"You've Got a Mail"のサントラには"Signed, Sealed, Delivered I'm Yours"。Will Smith主演で大いにコケた映画(あれはあれで結構好きでしたが)"Wild Wild West"で彼の歌う主題歌は"I wish"をカバーしたものですよね。"Don't You Worry 'Bout a Thing"は昔こんな機会で、生徒のお父さん(黒人の方)が子供の演奏バックに歌って超COOL!と思いながら好きになった曲であります。

ところで肝心の聴き比べ。基本的にカバー(ジャズやボサノバは別)というのは、カバーされた方を原曲よりも先に知る場合は好きになる確率が高いですが、原曲を元々知っていて、後にカバーされるものを好きになる確率は低いです。余程好きなアーティストが上手くアレンジされた時位でしょうか。
d0146739_1793758.jpg
"Higher Ground"は映画"Center Stage"のサントラで知った曲。Red Hot Chilli Peppersがカバーしたもの。ロック調で格好良いです!映画の中でも好きなシーンで流れるのでお気に入り。Incognitoの"Don't You Worry 'Bout a Thing"は、もう元々の彼らの曲かと思われるくらい、Incognitoらしいアレンジ。"You Are the Sunshine of My Life"は子供の頃エレクトーンでよく弾いていたので元々知ってましたが、これがStevie Wonderが歌っていたと知ったときはかなりの衝撃でした(笑)。小野リサさんがボサノバ風にカバーされてますが、丁寧にアレンジされて一言、綺麗な仕上がりです。

きっとこの先もまだ知らないStevie Wonderの曲を知る機会が出てくると思います。そのきっかけが彼のオリジナルのものなのか、それとも他のアーティストの方がカバーされて知ることになるのか・・・楽しみの一つであります。
[PR]

by mmmhappy | 2008-02-28 18:07 | comparing


<< EPO      BEST HIT USA >>