2013年 06月 16日
guilty pleasureって?
音楽ブログ、久しぶりの投稿です。

大好きなアメリカのドラマ、glee。season4/episode17のタイトルが"guilty pleasure"。直訳するとguiltyは"有罪の"、"やましい"、pleasureは"楽しみ"。ま、「やましい楽しみ」、イコール「恥ずかしくてちょっと人には言えない楽しみ」みたいな感じですかね。
d0146739_18315545.jpg


このエピソードで紹介されたアーティスト、歌ともに殆ど当時大好きで聴いていたという。やっぱりそういうイメージがあるのね〜(笑)。確かに大声で人に彼らのファンですとは言えないかも(苦笑)。

WHAM!の"Wake me up before you go go"中学2、3年生の頃ですよ!他にもDuranDuranとかCulterClubとかね。こんな衣装、今時のジャニーズ軍団でも着ないでしょうに。
d0146739_2065545.jpg


Barry ManilowのCopakabana。これはオンタイムではないですが、とても有名だしこういうサンバ系の曲はとても好きです。このお方、ジュリアード出身なのね・・。凄い。

Spice GirlsのWanna Be。これも人気が収まった頃に一人夢中になった記憶が。既に20代後半でしたがね。更に恥ずかしながら彼女らの映画も見に行きましたが、まぁ駄作でした(苦笑)。それにしてもヴィクトリアはグループの中で然程歌のパートも多くなかったのに、ベッカムと結婚し今じゃ一番の出世頭。
d0146739_2084368.jpg


それからABBAの衣装って確かにファッション・テロリスト的なところがあるけど、音楽的にもguilty pleasureに分類されちゃうの〜??と少々憤り気味ですが、でもやっぱり彼らの音楽は私的に洋楽の入口でしたから今でも大好き。映画の"MammaMia!"は面白くなかったけど・・。
d0146739_20111447.jpg


この年になっても未だにguilty pleasure、あるんです。人にはなかなか大声で言えない大好きなアーティスト。ま、要はただのミーハーってことですけどね。
[PR]

by mmmhappy | 2013-06-16 20:17 | just music


<< Jill Decoy Asso...      JiLL-Decoy Asso... >>